こんにちは!大阪府堺市で事務所を構え、電気設備や機械設備の電気工事を行っているKDシステム株式会社です。
「機械設備工事で転職する時、有利な人はどんな人なのか」「どのような経歴なら、機械設備工事で転職するときに有利なのか」気になる方も多いかと思います。
そこで今回は、このような疑問点を解決するため、3つのポイントを中心に説明したいと思います。
電気工事業界に転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

電気工事士の資格がある


機械設備工事へ転職するときは、電気工事士の資格があると有利になります。
実務経験がない場合でも、資格を持っておくと非常に有利です。
電気工事士の資格を持っていない方は、とりあえず「第2種電気工事士」の取得をおすすめします。
「第2種電気工事士」の資格試験は、電気工事に関係する他の資格に比べて合格率が高い傾向にあります。
資格取得でスキルアップを狙っている方は、資格取得支援や教育体制が充実している会社に応募してみましょう。

実務経験の有無

やはり実務経験の有無は、最重要項目になります。
機会設備工事の実務経験が豊富であれば、経験者として有利になります。
また、現在機械設備工事に携わる会社は人手不足なので、即戦力として期待されるでしょう。
ただ、求めている人物像や求めている経験は会社によって異なるので、応募先についてしっかり学習した上で転職活動を行いましょう。

体力に自信がある

体力は機械設備工事のみならず、電気工事全般で必要です。
何事も自己管理・健康管理ができる人は、転職に有利でしょう。
勤務時間も現場の作業時間に左右されるので、長時間労働が予想されます。
自身の年齢も鑑みて、転職先を検討する必要があります。

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!


弊社では新規の現場スタッフを募集しております。
実務経験の有無を問わず、初心者の方には1から10まで丁寧にレクチャーしますのでご安心ください。
経験者の方は給与の面で優遇いたしますので、ぜひご相談ください。
また、弊社では充実した給料制度や、初心者でも電気工事の技術が身につけられる教育体制、といったメリットが多数あります。
電気工事技術者になりたい皆様からのご応募をお待ちしております。
また、弊社では協力会社様を募集しております。
培ってきた知識や技術をより多くのお客様を笑顔にするために弊社で活用しませんか?
お互いの業績向上のために、ご協力頂ける企業様からのお問い合わせお待ちしております。
お気軽に求人・協力業者申し込みページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。